同僚から教わったセフレの作り方で、3人目の相手も発見できました。
Jメールでテレセすることになったのは、歯科助手の23歳です。
歌穂ちゃんと、LINE通話で大人の時間を楽しむことになりました。
さすがに3人目ともなれば、慣れたものです。
上手に相手の気持ちをリード。
「変なこと言われて、エッチな気分になっちゃった」
「それはすごく良いことでしょう。ほら、感じるところいじってみな」
「うん…っはぁ…あっあっ」
「何処を触ってる?」
「クリです」
「コリコリなんだ」
「うん、気持ちいい…」
可愛らしい声で、喘いでくれます。
相手が興奮するように、エッチなキーワードを絞り出しました。

 

 歌穂ちゃんとは、3回目の通話の時にチンコを見せてやりました。
あまりこういうことには慣れていないようです。
だから、ものすごく恥ずかしがっていました。
それが、いつしか興奮に変わっていく。
彼女の態度でよく分りました。
シコシコやっているところを見せると、彼女の声が強くなっていきました。
この関係を続け、待ち合わせに持っていけました。

 

 歌穂ちゃんは、ムチムチ系の和風の可愛い子。
胸がときめくような思いです。
彼女は大人のキスもOK。
たっぷりキスしながら体を触り、感情を高めていきます。
全裸にすると素晴らしいボディに、チンコが元気よく起き上がっていました。
触ってあげて、舐めてあげる。
歌穂ちゃんには、チンコを気持ちよくしてもらいました。

 

 結果から言うと、3人の女の子と知り合えました。
この3人とも、現在でも継続する関係です。
だから、週に一度は確実にセックスが出来るようになりました。
あれだけ出会いがなくて、欲求不満だったのに。
いきなり肉体関係は充実したのです。
それもこれも、同僚のやったセフレの作り方を真似したおかげではないかと思います。
通話から繋がる関係は、女の子にとってハードルが低い。
そこから仲良くなっていけば、ラブホテルで大人のお付き合いが出来るのです。
今後も、いろんな女の子とセックスするつもりでいます。