毎日のように、虚しいオナニーをする日々が続いているサラリーマンです。
出会いは完璧に有りません。
社会人って言うのは、出会いを見つけにくいというのは本当です。
社内にも女子社員はいますけれど、ほとんどが彼氏持ち。
会社の外はといえば、やはり出会いがない状態。
男なら風俗で性処理をしろ、なんて声もあるかもしれません。
しかしヒラリーマンです。
風俗に簡単に通うようなお小遣いは、なかなか出せません。
これは不景気だから、ほとんどのサラリーマンがそうなんじゃないでしょうか?
だから自然と、利き腕に頼る以外に方法がなくなるのです。
生の女の子とセックスしたい、その気持ちは日増しに強くなっていました。
だから、とっても自然にセフレが欲しいと思うようになりました。
ネットなら、簡単に相手を探せるかもしれない。
セフレが欲しい気持ちが強烈でしたから、検索してみることにしました。

 

 Google検索をした結果、セフレ掲示板を発見!
都道府県別に別れているため、近場の相手も探せるようになっています。
セフレ募集している人たちがたくさんいました。
セフレ探しには、まさに最適だって感じでした。
セフレの作り方は、ここしかないと思いました。
秘密厳守の女の子を発見、連絡さえ取れれば、エッチ出来る可能性があります。
直接メッセージ送信が出来るようになっていたため、熱い思いを書き込んだメッセージを送信してみたのです。
すると、返信が物凄い早い段階でやってきました。
なにごとか?って思いました。
見てみたら、見知らぬ出会い系サイトに登録完了の通知メールでした。
おかしいとは思ったものの、メッセージ相手がそこにいるはずだという思い込みから、利用することに。
登録無料という言葉もありましたから、利用してみることにしました。
そうしたら、セフレのお誘いメールがすぐ届くのです。
早い!
これならいけるぞ!
僕にも春がやってきた!
素直にそう思いました。
だけど、そこから波乱が始まったのです。
登録は無料だったけれど、メールを送ったり開封するのには、お金が必要だったのです。